印刷・特殊加工なら「激安印刷フクトモ」におまかせ下さい!ファッションバッグやショッピングバッグ、ビニール・ポリ袋も激安提供!会社概要 サイトマップ

激安印刷 フクトモ TEL050-3532-2910 受付時間/9:00~17:30
安心のオール込み価格
版代込み! 消費税込み! 送料無料!
特色・特殊印刷対応複数場所へ発送対応
袋物 印刷対応 掛売り対応
お問い合わせ私たちが心を込めてお手伝い

ネット印刷初心者に役立つ「印刷の基本」から上級者向けにも「アイデアの種」になる様々な情報をお届けします。

fukutomo BLOG

【図解付き】「白版とは?」わかりやすいデータ作成方法-クリアファイル印刷など

白版とは

クリアファイルや透明袋に印刷する時、白版(しろはん)というものが必要らしいけど本当に必要なの?白版がないとどうなるの?データの作り方はどうすればいいの?
印刷会社の「入稿についての注意」を読んでもさっぱり理解できない!ということはありませんか?印刷業界で使われる『白版』についての謎をわかりやすく解説します。

小ロット対応ビニール袋印刷

白版っていったい何?必要なの??

オリジナル印刷でクリアファイルを作成しようとしたところ、『白版(しろはん)』という言葉が出てきた。はじめて聞く用語だけど、何のこと??よくわからないから無視して、デザインデータのみ入稿しよ〜!という方、危険です!!ちょっと待ってください!もし、そのまま印刷工程に進んでしまったら、イメージしていたものとは違うクリアファイルに仕上がってしまいます。
透け透けのデザインで、せっかくデザインした絵柄がよく見えない代物になってしまいます…。意図的にそういったクリアファイルにする場合は別ですが、「イメージと違った」などの印刷トラブルを防ぐために、白版について学んでみましょう。

結論からいうと白版とは、『印刷する素材(紙・袋・フィルムなど)が白色でないものに対して、デザイン表現をイメージに近づけるために必要なもの』です。白版と呼んでいますが、白インクと考えた方が想像しやすいかもしれません。

例えば、透明のガラスに赤色のマジックで落書きをしたとします。その時の色はどうですか?あまりはっきり色が見えないと思います(※“ポスカ”など下地の色に左右されずきれいに発色するペンもありますが、ここではごく一般的なマジックと考えてくださいね)。では、あらかじめ修正ペンなどで白の地色を塗って、その上から赤色マジックで絵を描いたらどうなりますか?はっきり色が見えるようになったと思います。白版とは、いわばこの修正ペンの役割を果たすものになります。

白版ありなし見本

白版とは=地色として塗る白インクのようなもの!
※上に挙げたガラス+マジックペンの例は、わかりやすく説明するための、あくまでもイメージになります。実際のインクの重ね順は、例とは異なる場合が多いです。

それでは、透明の素材に白版ありと白版なしで印刷したものを見比べてみます。

白版ありなし見本2

白版あり:絵柄がはっきりと見え、透けにくい(まったく透けないわけではない)。
白版なし:絵柄が透過してしまい、全体的に透ける。

表現がかなり変わってくるので、白版ありorなしにするかは、はじめにデザインを行う時点で考えておくのがbestだと思います。



また、白版がないと 『白色が表現できない』という問題も出てきます。これはどういうことかと言うと、データ上で白く見える部分は、素材の色に影響を受けてしまうことが原因です。データ上CMYK値をすべて0にしている部分(白く見える部分)は、普段白い紙に印刷している時はそのまま紙の色である白色として表れますが、例えば紙の色がピンクの時はピンク色になってしまいます。印刷面がクリアファイルや透明の袋の場合は、その部分は透明になってしまいます。それを防ぐためにも白版が必要になってきます。

これが白版の作り方!
名前は『白』だけど、データは『黒』で作りましょう!

白版ありにする場合は、デザインデータとは別に白版データを作成しなければなりません。では、実際に白版データを作ってみましょう!方法は以下の2通りあります。

A:1つのIllustrator(もしくはPhotoshop)のデータ内に、
レイヤー分けで【デザインレイヤー】と【白版レイヤー】をつくる。

B:【デザイン用】と【白版用】、
2つのIllustrator(もしくはPhotoshop)データをつくる。



どちらの方法にするかは、入稿先の印刷会社さんの指示に従ってくださいね。
ここでは、作成ミスをすることが少ないAの方法をご紹介します。

①デザインをカラーモード:CMYKで作成する。

白版データ作成方法1

②デザインのレイヤーとは別に、【白版レイヤー】を新たに作成する。

白版データ作成方法2

③【白版レイヤー】内に、透けたくない部分をかたどったスミベタ(K 100%)データを作成する。

 ※全面に白版をひく場合は、全面スミベタデータにする。

白版データ作成方法3

④保存したデータを入稿して完成!

 ※入稿方法は印刷会社さんによって異なります。

白版データ作成方法4

作り方は簡単なのですが、「白版」なのに「スミベタ(黒色)」のデータを作らなければいけないことにとまどうかもしれません。

●【白版レイヤー】内で K 100% にした部分 = 白版 100% = 透けにくい
●【白版レイヤー】内で K 0% の部分 = 白版がない状態 = 透け透けになる
●【白版レイヤー】内で K 50% の部分 = 白版 50% = 半分程度透ける
と覚えておきましょう。



それを応用して、白版データをスミベタではなく、黒から白のグラデーションにすれば、だんだん透けていく…といった表現も可能です。クリアファイル・透明袋・アルミ袋・マスクケースなどに印刷する際に必要となる「白版」についてもっと詳しく知りたい方はこちら。

いろいろと知識が必要となるデータ作成ですが、一度理解してしまえば簡単です!
ネット印刷がより身近になるだけでなく、作りたいものの幅も広がります。クライアント様への提案力UPや自分でデータ作成をすることによって販促物のコスト削減につながりますよ☆

マスクケース印刷

こちらの記事もチェック!
【新常識!?】マスクの持ち運びは、おしゃれ&清潔なオリジナルマスクケースが大正解!
初めてのオリジナルビニール袋制作 簡単1色印刷!
ポリ袋?ビニール袋?はどう違うの?


コメントは停止中です。

TOP

HOME

お問い合わせ